トップページ | 中国語マスターの極意と中国語 勉強 初心者 »

中国語マスターの極意の中国語 参考書のおすすめは?


中国人の言うことに必死に耳を傾けても、ちょっと単語を聞き漏らしたところで、会話にどんどん乗り遅れていくような状態だったとしても、

特に意識しなくとも中国語で言われた内容をそのまま理解できるようになり、日本語を使って整理することなく中国語でさっと返事ができるようになります。


中国字と話すときには、頭の中で日本語と中国語が入り乱れる状態で、会話が終わるころにはぐったりするような状態だったとしても、

頭をフル回転させなくとも中国語のまま言葉を理解できるようになり、日本語を話すような気軽さで中国人と楽しいく会話ができるようになります。


中国語を学ぶにあたって、記憶力に優れていたり、難しい文法もスラスラ理解できる能力があれば、確かに有利なのかもしれませんが、

中国に行けば、ほとんど教育を受けてない人や、教育を受け始める前の小さな子供も、日常会話なら何不自由なく使いこなしているように、

語学の習得には必ずしも、頭の良さとかが求められるわけではありません。


そんなことよりももっと重要なことが、会話で頻繁に使われれている、中国語会話特有の表現パターン(ひな形)を覚えることで、

中国語なんてひな型に当てはめる単語をちょっと入れ替えるだけで、たいていのことはすんでしまうものです。


松平勝男さんの中国語マスターの極意では、高度なビジネス中国語をマスターするには確かに不向きだと思いますが、

まずは中国語を覚え始めるためには最適な教材で、1日15分というわずかな勉強時間でも3か月もしないうちに、中国語で楽しく会話ができるようになります。
.
.
.
.
Tm09
.
松平勝男さんの中国語マスターの極意で、頭の回転の速さに左右される勉強の仕方は今すぐやめて、中国語をそのまま理解できる思考回路を手に入れるにはこちら

.
.
.
.
.
ロコモーティブメソッド島田勝弘 評判レビュー
石井あきら 英語ぺらぺら君 効果は評判通り?


トップページ | 中国語マスターの極意と中国語 勉強 初心者 »

中国語 参考書のおすすめは?_」カテゴリの記事